XM xm レバレッジ

XM xm レバレッジ

また、XMの「ゼロ口座」では56種類の通貨ペアを利用できるほか、ゴールドやシルバーなどでも取引することができます。
しかし、XMの「スタンダード口座」の場合は、利用できる通貨ペアは57種類となっています。

そのような点からも、XMの「ゼロ口座」では取引で発生する手数料を設定する必要があるということになります。

いかがでしたか?僕も現在XMで『¥50.000チャレンジ』しています。

認可/登録済 XMでの取引は、認可/登録された業者との取引を意味します。最大レバレッジ888:1倍XMは、お客様に最大888:1倍のレバレッジとマイナス残高リセットを提供し、夜間もしくは週末に証拠金を変更することはありません。24時間サポートXMでは、ライブチャット、Eメールおよび電話による週5日24時間サポートが30か国語以上でご利用いただけます。300種類以上の金融商品 XMでは、FXからCFD、株式指数、オイルやゴールドまで300種類以上の金融商品を提供しています。

最大のメリットは
XMには「日本人顧客向けの海外FX業者として
7年以上の運営歴があり、
日本人スタッフも15名以上在籍している」という点。
海外FX業者のサービスを使うとなると
初めての方は
「英語ができないと使えないのではないか?」と
不安に感じるかもしれませんが、
完全に日本語だけで取引ができます。

XMのなかでもスプレッドが狭く設定されるということは、顧客にとってはとても良いことです。
しかしそれは同時に、XM側の利益も減ってしまうということでもあります。

XMが選ばれる理由認可/登録済 XMでの取引は、認可/登録された業者との取引を意味します。最大レバレッジ888:1倍XMは、お客様に最大888:1倍のレバレッジとマイナス残高リセットを提供し、夜間もしくは週末に証拠金を変更することはありません。24時間サポートXMでは、ライブチャット、Eメールおよび電話による週5日24時間サポートが30か国語以上でご利用いただけます。300種類以上の金融商品 XMでは、FXからCFD、株式指数、オイルやゴールドまで300種類以上の金融商品を提供しています。

そのため、XMの「ゼロ口座」を選択する際には、その点にはあらかじめ注意するようにしましょう。
このような点も含めて、まずは「ゼロ口座」がどんなものなのか知りたい、という方は、デモ口座をはじめに利用してみるのも良いでしょう。

このように考えると、XMの「ゼロ口座」のスプレッドは、そのほかのXMの口座よりも低く設定されていることがお分かりになるのではないでしょうか。
また、XMと同じく海外FX業者である「TitanFX」では、スプレッドが平均して0.7pipsほどとなっています。

しかし、そんなXMの「ゼロ口座」でも、3,000円分の「口座開設ボーナス」は受け取ることができますので、しっかり申請しておきましょう。
なお、XMの「口座開設ボーナス」は、口座開設時に「口座開設ボーナス」を受け取るか・受け取らないかを選択することができます。

しかし、XMの「ゼロ口座」のスプレッドについては、取引で発生する手数料も含めて考えていくことが大切です。
それでは次に、XMの「ゼロ口座」の取引で発生する手数料について、分かりやすくお伝えしていきましょう。

そのため、XMの「ゼロ口座」を開設する際に、間違いのないよう確実に「口座開設ボーナス」の受け取りを選択するように注意しましょう。
そのほか、XMではロイヤリティプログラムが用意されており、XMPというボーナスや現金に交換することができるポイント制度が実施されています。

つまり、XMの「スタンダード口座」や「マイクロ口座」では、豊富な「入金ボーナス」が用意されているものの、それらのボーナスはXMの「ゼロ口座」では受け取ることができない、ということになります。
そのため、XMの豪華なボーナスに惹かれて、XMの「ゼロ口座」を利用したいと考えている方は、少し注意が必要となります。

そのため、仮にXMの「ゼロ口座」で利用できない内容で取引したいという場合は、別口座を利用するというのも一つの選択であるといえます。
ちなみに、XMでは一つのアカウントで最大で8つまで口座をもつことができます。

このXMの「ゼロ口座」の「ECN方式」というのは、FXの取引においてトレーダーが仲介しておらず、またスプレッドも上乗せしないように設定されているのが特徴です。
そのため、「ゼロ口座」の特徴でもある、XMのなかでもスプレッドが狭く設定されているという好条件を生み出すことができているのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました