でもやっぱり大御所と言えばXMっていう貫禄はあるね

私は今バイオプ歴6年になるけど 大体XMを主体として取引してます

■ 信託保全が完全保障の安心FX!
■ 888倍までのレバレッジと豊富なFXコンペ!
■ MT4・メタトレーダーでもモバイル端末でも!

XM(XM Trading)のブランドには2013年7月から移行されましたが、それまではXEマーケットというブランド名でした。888倍という超高率のレバレッジの提供と、リクオートなし、約定拒否なしという海外FXの中でも超優良のサービスをしているので、日本人トレーダーの中でも非常に評価の高い業者です。

コンペやプロモーションを多数開催していて、トップのトレーダーには賞金が現金でもらえるインセンティブも付いています。たまに完全無料で参加できるデモ取引コンペなども開催しているのでちょくちょくチェックしてみると良いでしょう。ライセンス規制はFSA/SD010により認可もされている金融機関です。

AXIORYとXMの全体像と違いはつかめましたか??

XMの口座開設ボーナス・入金ボーナスとボーナスの出金 XMボーナスキャンペーン 入金&取引で特典付き XM100%入金ボーナスのリセット・復活の条件 XMのキャッシュバックボーナスとキャッシュバックサイトの違い XMゼロ口座の特徴 ボーナスとスプレッド・手数料 XMの追加口座 作り方とボーナス口座 XMボーナスが受け取れない原因・解決方法 XMボーナスの移動はゼロ口座にできないのか?

海外FX業者で口座開設に迷っているのなら、次の理由からXM Tradingがおすすめです。

■ 信託保全が完全保障の安心FX!
■ 888倍までのレバレッジと豊富なFXコンペ!
■ MT4・メタトレーダーでもモバイル端末でも!

XM(XM Trading)のブランドには2013年7月から移行されましたが、それまではXEマーケットというブランド名でした。888倍という超高率のレバレッジの提供と、リクオートなし、約定拒否なしという海外FXの中でも超優良のサービスをしているので、日本人トレーダーの中でも非常に評価の高い業者です。

コンペやプロモーションを多数開催していて、トップのトレーダーには賞金が現金でもらえるインセンティブも付いています。たまに完全無料で参加できるデモ取引コンペなども開催しているのでちょくちょくチェックしてみると良いでしょう。ライセンス規制はFSA/SD010により認可もされている金融機関です。XM Trading口座開設詳細を見る優れたトレーディングシステム!常に安定した14種類の取引システムを提供!
FX業者を選ぶ上で重要なポイントが、どのような取引システムを用意されているのかという点です。

XM(XM Trading)ではMT4やMT4 ウェブトレーダーといった世界標準となっているプラットホームが14種類も用意されています。

もちろんパソコン用(Windows/Mac)だけではなく、iPhoneやiPad、androidなどのモバイル用のアプリも用意されていますので、どんな環境からでも自由に取引をすることができます。

1つの口座があれば、XMのすべてのプラットホームにログインすることができますので、いろいろと使い分けてみるのもいいかもしれません。

システムトレード(自動売買)にも完全対応で、MT4ではエキスパートアドバイザーを利用することも可能、もちろんリクオートは発生しません。

また、実質無料でVPSサービスを利用することもできます。このVPSサービスを利用することで、自宅のパソコンを起動させずともシステムトレードを利用できます。

特に力を入れているのが、処理能力を極限まで高めることだそうで、約定力の高さにはすばらしい評判です。

数ある海外FX業者の中でも、XMのインフラとオンラインシステムはトップクラスで、なんと利用者の注文の99.35%が1秒以内に執行されるということです。
高いレバレッジとゼロカットシステム!最大で888倍ものレバレッジ!

FX取引においてどれだけレバレッジを効かせるか、が非常に重要になりますが、なんと、最大で888倍ものレバレッジを効かせることができるのです。

この大きなレバレッジを有効活用するためには必須となっているゼロカットシステムも用意されています。

どんなに損失が発生したとしても口座残高以上の損失にはなりません。

XMなら、最大888倍のレバレッジとゼロカットシステムを有効活用して、魅力的な取引ができること間違いなしです。
お得なプロモーションの数々!3つのボーナスと約定力!XMの魅力を詳しく解説!
様々なプロモーションが行われていて、どれも利用するとお得に取引をすることができます。

XMの強みといえば、豊富なボーナスと安定感のある約定力です。

特にボーナスに関しては、昨今ボーナスを削減、廃止する業者が増えるなかで以前と同じ水準を保ち続けている数少ない業者といえます。

ボーナスの内容をよく理解し、うまく利用することが、XMを最大限に活用していく鍵となります。

【どうすればボーナスは付与される?】

XMのボーナスは3種類に分けられます。
・初回口座開設のときに受け取れるボーナス
・入金時に毎回受け取れるボーナス
・取引を継続していると受け取れるXMポイント

まず、初回口座開設をすると、口座を有効化したあとに3000円のボーナスが受け取れるようになります。

マイページにある「今すぐボーナスを請求」をクリックして、請求を行いましょう。

期限は口座開設から30日以内となっています。

入金前のお試し取引用のボーナスという位置づけです。

これに対してメインとなるボーナスが入金ボーナスです。

入金する際に入金額の20%がボーナスとして付与されます。

ボーナスの上限は年間5000ドルまでとなっています。

また、これとは別に入金額と同額(100%)のボーナスも付与されます。

こちらの上限は500ドルと少なめですが、不定期に更新されることがあり更新後はもう一度、受け取れるようになります。

この2つのボーナスにくわえて、XMにはXMポイントという制度があります。

これは取引をしたロット数に応じてポイントが付与されるしくみです。

ポイントはボーナスまたは現金に交換できます。

この制度は、Zero口座は対象外となります。

XMポイントの付与率は、口座のロイヤルティーステータスに応じて異なります。

これは口座のランクのようなもので、ポジションを保持した日数が増えるほど、ランクも上昇していきます。

ただし、取引していない期間が長いとランクは下がり、XMポイントも没収されてしまいます。

なお、XMポイントの交換率は、ボーナスと現金で大きく異なります。

ボーナスであればXMポイント÷3のレートで交換できますが現金ではXMポイント÷40となり、交換率が大幅に下がります。

トレード資金として使うならボーナス、出金前に精算したいなら現金とうまく使い分けましょう。

【ボーナスの注意点】

ボーナスでまず気をつけないといけないのは、現金ではない、ということです。

1万円のボーナスを受け取っても、その1万円を出金することはできません。

取引を行い、利益が出て初めて出金できるお金になります。

この関係で、出金するとき、その割合に応じて口座に付与されているボーナスも減少することに注意しましょう。

例えば、10万円の残高があるとき5万円を出金すると、ボーナスも半減します。

また、出金時と同様にボーナスが適用されない口座に資金を移したときも同じ割合でボーナスは減少します。

ボーナスの受け取りを拒否した口座やZero口座がこれに該当します。

取引が90日間なかった口座は休眠口座として扱われますが、この際にボーナスはすべて消滅してしまいます。

不正行為により口座が凍結された場合もボーナスは全没収となります。

不正行為とは、同一人物が複数名義で口座開設してボーナスを何度も受け取るゼロカットを利用して両建てで大きく儲ける、他の業者と併用してアービトラージを行うなどがあります。

【ボーナスを最大限に生かせるトレード環境】

ボーナスの豊富さに目を奪われがちですが、取引の環境にも注目しなくてはいけません。

なかでもXMポイントは取引の頻度によって有利になっていくシステムとなっています。

スリッページや約定拒否が頻発する状態では、ボーナスを生かすこともできなくなってしまいます。

スリッページや約定拒否の起きやすさはほぼ、業者の規模によって決まると考えて差し支えありません。

これらのトラブルは、取引量の少なさによって引き起こされます。

業者が大きければ大きいほど、カバーできる取引量は増えスリップや拒否は発生しにくくなります。

XMにおいてボーナスが付与される口座はSTP方式となっており業界最大手であることも合わせて、強力な約定力を備えています。

純粋にFXの取引性能を求めるのであれば、AXIORY一択です。 スイングトレードであればXMもギリ許容範囲ですが、、、裁量取引ならばAXIORYを選ばない理由はないでしょう。

結論、取引性能を求めるならAXIORY、限りない安心感を求めるならXMでしょう。 狭いスプレッド・高い約定力・最新のcTraderを使いたいのであればAXIORYがおすすめです。XMは確かに大企業なので宣伝が多く露出は多いですが、肝心の性能を比べるとAXIORYにはかないません。

追証なしがうたわれているのは知っているんですがそんなXMでもとんでもない急激な値動きの場合には、実は追証発生する可能性っていうのもないのですかね?

最近はいろんなところでコンペをやっているみたいですが、XM.comのコンペでははまりそうで少し怖いくらいです。タイマンで勝負できたり、グループだったりその時に好きな方法でコンペに参加できるのが良いです。

XMの取引環境はAXIORYほどではありません。スプレッドは広く、手数料も往復10pips取られますし、約定スピードも遅め、さらには公式サイトに情報の公開はありません。ただしレバレッジが888倍まで提供しているのでAXIORYの400倍と比較するとやや大きいポジションを持てるでしょう。

取引銘柄の種類で言うとXMの方が優勢です。 もちろん通常のFXペアであれば、どちらを利用しても変わらないのでスプレッドが狭いAXIORYをおすすめいたします。

初心者には絶対もってこいの業者だと思います。金融局で免許取得してる業者だし、デモ口座で練習も出来るし。私は今バイオプ歴6年になるけど、大体XMを主体として取引してます。

今回レビューをするXM(エックスエム 別名:XMTrading)は、今や数ある海外FXブローカーを差し置いて、日本人トレーダーで一番の人気ぶりを誇る。

ボーナス制度が充実してる業者さんだね。ハイレバで騒がれてたけど、今じゃ888倍なんて普通だから驚いちゃうよねー。1000倍出してる業者結構あるみたいだし。でもやっぱり大御所と言えばXMっていう貫禄はあるね。

お得なプロモーションの数々!3つのボーナスと約定力!XMの魅力を詳しく解説!
様々なプロモーションが行われていて、どれも利用するとお得に取引をすることができます。

XMの強みといえば、豊富なボーナスと安定感のある約定力です。

特にボーナスに関しては、昨今ボーナスを削減、廃止する業者が増えるなかで以前と同じ水準を保ち続けている数少ない業者といえます。

ボーナスの内容をよく理解し、うまく利用することが、XMを最大限に活用していく鍵となります。

【どうすればボーナスは付与される?】

XMのボーナスは3種類に分けられます。
・初回口座開設のときに受け取れるボーナス
・入金時に毎回受け取れるボーナス
・取引を継続していると受け取れるXMポイント

まず、初回口座開設をすると、口座を有効化したあとに3000円のボーナスが受け取れるようになります。

マイページにある「今すぐボーナスを請求」をクリックして、請求を行いましょう。

期限は口座開設から30日以内となっています。

入金前のお試し取引用のボーナスという位置づけです。

これに対してメインとなるボーナスが入金ボーナスです。

入金する際に入金額の20%がボーナスとして付与されます。

ボーナスの上限は年間5000ドルまでとなっています。

また、これとは別に入金額と同額(100%)のボーナスも付与されます。

こちらの上限は500ドルと少なめですが、不定期に更新されることがあり更新後はもう一度、受け取れるようになります。

この2つのボーナスにくわえて、XMにはXMポイントという制度があります。

これは取引をしたロット数に応じてポイントが付与されるしくみです。

ポイントはボーナスまたは現金に交換できます。

この制度は、Zero口座は対象外となります。

XMポイントの付与率は、口座のロイヤルティーステータスに応じて異なります。

これは口座のランクのようなもので、ポジションを保持した日数が増えるほど、ランクも上昇していきます。

ただし、取引していない期間が長いとランクは下がり、XMポイントも没収されてしまいます。

なお、XMポイントの交換率は、ボーナスと現金で大きく異なります。

ボーナスであればXMポイント÷3のレートで交換できますが現金ではXMポイント÷40となり、交換率が大幅に下がります。

トレード資金として使うならボーナス、出金前に精算したいなら現金とうまく使い分けましょう。

【ボーナスの注意点】

ボーナスでまず気をつけないといけないのは、現金ではない、ということです。

1万円のボーナスを受け取っても、その1万円を出金することはできません。

取引を行い、利益が出て初めて出金できるお金になります。

この関係で、出金するとき、その割合に応じて口座に付与されているボーナスも減少することに注意しましょう。

例えば、10万円の残高があるとき5万円を出金すると、ボーナスも半減します。

また、出金時と同様にボーナスが適用されない口座に資金を移したときも同じ割合でボーナスは減少します。

ボーナスの受け取りを拒否した口座やZero口座がこれに該当します。

取引が90日間なかった口座は休眠口座として扱われますが、この際にボーナスはすべて消滅してしまいます。

不正行為により口座が凍結された場合もボーナスは全没収となります。

不正行為とは、同一人物が複数名義で口座開設してボーナスを何度も受け取るゼロカットを利用して両建てで大きく儲ける、他の業者と併用してアービトラージを行うなどがあります。

【ボーナスを最大限に生かせるトレード環境】

ボーナスの豊富さに目を奪われがちですが、取引の環境にも注目しなくてはいけません。

なかでもXMポイントは取引の頻度によって有利になっていくシステムとなっています。

スリッページや約定拒否が頻発する状態では、ボーナスを生かすこともできなくなってしまいます。

スリッページや約定拒否の起きやすさはほぼ、業者の規模によって決まると考えて差し支えありません。

これらのトラブルは、取引量の少なさによって引き起こされます。

業者が大きければ大きいほど、カバーできる取引量は増えスリップや拒否は発生しにくくなります。

XMにおいてボーナスが付与される口座はSTP方式となっており業界最大手であることも合わせて、強力な約定力を備えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました