そのほか XMの「ゼロ口座」では EAも利用することができます

そのほか XMの「ゼロ口座」では EAも利用することができます

分別保管による顧客の資金保全
XMTrading(XM.COM)は顧客の資産は英国へ分別保管されており、XMTradingが万が一のケースでも預託金は保障されていますので安心して取引可能です。

認可/登録済 XMでの取引は、認可/登録された業者との取引を意味します。

具体的には、XMの「ゼロ口座」の場合はXMの「スタンダード口座」と比較すると、取引で発生する手数料分もpipsとして含めて考えたとしても1.1pipsほどで、0.8pipsほど取引のコストを抑えられる計算となります。
そのため、XMではどうしてもスプレッドが広く設定されていることが目についてしまうものですが、そのような方にはXMの「ゼロ口座」がおすすめできるといえるでしょう。

そのほか、XMの「ゼロ口座」では、EAも利用することができます。
そして、XMの「ゼロ口座」の取引で発生する手数料は、どの取引プラットフォームを利用しているかによって、手数料が徴収されるタイミングが変わってきます。

そんなXMの「ゼロ口座」ですが、XMといえばハイレバレッジのイメージが強いものです。
しかし、「ゼロ口座」のレバレッジはどう設定されているのでしょうか。

XMサポートにチャット問い合わせが可能で、
ほぼリアルタイムで日本語で返信がきます。
これが平日5日24時間対応なのですから、
サービス面の不安と言うのは全くないに等しいのです。

日本人の口座開設者がXMに次ぐ第2位となり、利用者もとても多くなっているGEMFOREX(ゲムフォレックス)ですが、追加口座を上手に活用することで損失を大幅に減らすことができます。 GEMFOREXのユーザーは必ずやっておくべきお得な…

ここでは、XMの「ゼロ口座」の取引で発生する手数料について詳しくお伝えしていきます。
実は、XMでは「スタンダード口座」や「マイクロ口座」では、取引で発生する手数料を設定していません。

そのため、XMの「ゼロ口座」を選択する際には、その点にはあらかじめ注意するようにしましょう。
このような点も含めて、まずは「ゼロ口座」がどんなものなのか知りたい、という方は、デモ口座をはじめに利用してみるのも良いでしょう。

最大のメリットは
XMには「日本人顧客向けの海外FX業者として
9年以上の運営歴があり、
日本人スタッフも15名以上在籍している」という点。
海外FX業者のサービスを使うとなると
初めての方は
「英語ができないと使えないのではないか?」と
不安に感じるかもしれませんが、
完全に日本語だけで取引ができます。

そのため、XMの「ゼロ口座」を開設する際に、間違いのないよう確実に「口座開設ボーナス」の受け取りを選択するように注意しましょう。
そのほか、XMではロイヤリティプログラムが用意されており、XMPというボーナスや現金に交換することができるポイント制度が実施されています。

そのため、仮にXMの「ゼロ口座」で利用できない内容で取引したいという場合は、別口座を利用するというのも一つの選択であるといえます。
ちなみに、XMでは一つのアカウントで最大で8つまで口座をもつことができます。

しかし、そんなXMの「ゼロ口座」でも、3,000円分の「口座開設ボーナス」は受け取ることができますので、しっかり申請しておきましょう。
なお、XMの「口座開設ボーナス」は、口座開設時に「口座開設ボーナス」を受け取るか・受け取らないかを選択することができます。

そして、XMの「ゼロ口座」では、利用できる通貨ペアがどのくらいの種類が用意されているか?についても、気になるところではないでしょうか。
それでは次に、XMの「ゼロ口座」の通貨ペアについて、詳しくお伝えしていきましょう。

XMTradingは追証なしのゼロカット方式!
XMTrading(XM.COM)が選ばれる大きな理由の一つにゼロカット方式があります。相場が急変動しロスカットが作動せずに残高がマイナスになってしまった場合でも「0」に戻してくれる、これがゼロカットシステムになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました